鎌倉市・逗子市・横須賀市エリア、公共工事や民間工事、土木・舗装・下水・造成・外構工事なら武尊建設

お問い合わせ:046-848-8705 求人募集

施工実績


都市計画道路安浦下浦線の街路整備工事

都市計画道路安浦下浦線の街路整備工事

優良工事(平成22年11月9日)
平成20年度 街路整備工事
      (公共その4)

平成21年度緊急地方道(街路)
整備工事(県単その7)合併

路線名:都市計画道路3・2・3
    安浦下浦線
 場所:横須賀市長沢2~4丁目地内
 工期:平成20年11月10日 ~
    平成21年12月15日

県道6号線愛宕トンネル付近「EGD・EGW工法」性能確認実験

県道6号線愛宕トンネル付近「EGD・EGW工法」性能確認実験

名称:県道6号線(甲府・韮崎線)愛宕トンネル付近
   「EGD・EGW工法」性能確認実験

平成22年6月より2年間にわたり、県道6号線(甲府韮崎線)にて壁面緑化の性能評価を山梨大学大学院医学工学総合研究部に委託していた結果がまとまった。
輻射熱低減効果・交通騒音低減効果・植栽により吸収されるCO2削減効果・修景性向上効果等の性能実験結果は壁面緑化『「EGD工法」「EGW工法」性能の評価と検証』(PDF)の通り。
日中は緑化部とコンクリート部の温度差が最大で 20℃で緑化の方が低くなった。

2012/03/23

「よこすかポートマーケット」にスレム工法で施工

「よこすかポートマーケット」にスレム工法で施工

2013年3月にオープンした「よこすかポートマーケット」(同市新港町)に、アスファルトの温度上昇を抑える効果がある新たな工法の路面表示を施工した。普及させることで、建設現場から温暖化対策に寄与しようと挑戦している。

同マーケットの建物入り口へ通じるスロープのすぐ手前。鮮やかな青地に白の車いすマークが通行人の目に留まる。

弊社が取り入れた「スレム工法」と呼ばれる技術だ。主流のペンキ塗料とは異なり、主な原料に白セメントと細かい石を使う。アスファルトのわずかな空洞を埋めて、太陽熱がたまるのをできるだけ防ぐ。さらに、カラー塗装で温度の上昇を格段に抑えられる。夏場に60度まで上がるアスファルトだけの場合と比べ、10度以上も低くする効果が認められる。

18工区野比地区枝線1号 ほか築造工事

18工区野比地区枝線1号 ほか築造工事

平成17年度横須賀市優良工事

名称:18工区野比地区枝線1号
   ほか築造工事
場所:横須賀市粟田1丁目8番地先
   から17番地先まで

工期:平成16年7月2日 ~
   平成17年2月4日
概要:vuΦ200mm L=819m
   1号マンホール27箇所
   汚水管取り付け及びます工
   111箇所 付帯工 1式

国道134号の橋りょう補修工事等

国道134号の橋りょう補修工事等

平成23年度神奈川県優良工事

名称:平成22年度(県単)
   橋りょう補修工事その1
   道路補修工事その1 合併

工期:平成22年10月27日 ~
   平成23年 3月15日
概要:工事延長 L=4.0m
   幅員 W=13.1m
   床版取替工 A=31.0平米
   表面被覆工 A=76.0平米
   舗装工 N=1式
   仮設工 N=1式