鎌倉市・逗子市・横須賀市エリア、公共工事や民間工事、土木・舗装・下水・造成・外構工事なら武尊建設

お問い合わせ:046-848-8705 求人募集

事業案内


武尊建設株式会社は、建設業本来の「ものを創る喜び」、社会基盤を創造する「誇り」を心に刻み、お客様に心のこもった事業とサービスを通して高品質の作品と信頼を提供し続ける傍ら、温暖化防止対策事業として、壁面緑化工事・路面塗装(スレム)工事・プラスチック再生品製造・家屋の塗装工等の事業にも取り組んでおります。
今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

SREM-Before
BEFORE
SREM-After
AFTER

SREM(スレム)シリーズは、古くなったアスファルトや汚れたコンクリートを美しい舗装へ手軽にリフォームできる、おしゃれなすべり止めコートで、使用するスレム材は、多くのお客様のご要望を実現するために、舗装の欠点を解消した独自開発の素材です。
アスファルトやコンクリートからタイルまで、さまざまな舗装に低コストで施工できます。
路面に塗装を行うことにより路面温度が抑制され温暖化対策にも効果があります。

壁面緑化「EGD工法」
壁面緑化は屋上緑化と比べ面積も確保しやすく、壁面からの放熱抑制効果が大きいことなどが実証されています。EGD工法は個人住宅から公共工事にいたるまで手軽に壁面緑化が可能で直ぐに効果が期待できる画期的な新工法です。
EGD工法は「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(実証等支援事業)」に採択され、甲府市東光寺町の県道甲府韮崎線(通称山の手通り)の愛宕トンネル東側のコンクリート壁面での実証実験を山梨大学に委託し、壁面輻射熱・酸素濃度・騒音測定等、ヒートアイランド現象や騒音抑制効果等を1年間にわたり実測し、期待通りの成果を上げています。
※ 輻射熱低減効果・交通騒音低減効果・植栽により吸収されるCO2削減効果・修景性向上効果等の性能実験結果は、壁面緑化『「EGD工法」「EGW工法」性能の評価と検証』(PDF)をご覧ください。

開発製造・武尊建設株式会社
国土交通省NETIS 登録:KT-060023

側溝暗渠化 プラ捨型枠 240L・300L・360L

側溝暗渠化 プラ捨型枠

購入先・東横テクノプラン

資源の再利用化
地球にやさしい環境製品

詳細はこちらをご覧ください。

酸化マグネシウムを主成分としたジオロックの防草メカニズムが長期的な防草抑制を可能にします。

詳細はこちら(2.40MB)をご覧ください。
印刷用はこちら(9.81MB)をご利用ください。

家屋塗装

築年数でいえば、一番多いのが新築から10年前後、中には6年や15年という家もあります。
それぞれのお宅に適した診断をいたします。
 
構造的な問題で、外壁にひびが入ってしまったり、自然的な傷みで言えば、外壁にカビが少し生えてきたときに塗装を考えますが、塗装時期というのは、はっきり決まったというものはなく、その人の見方、考え方によります。

外溝工事

エクステリアとは、門・車庫・フェンス・カーポート等の建物敷地まわりの構造物や植栽のことをいいます。
車庫スペースは、車に合う広さや出し入れのしやすさ、玄関への導線等が大切。
カーポートやゲートを設置する場合は、門扉・塀(フェンス)との調和を考慮します。
また、広いスペースを占めますので、車を停めていないときのスペースの活用方法や床の装飾、植栽での演出なども考えます。
門廻り・アプローチ門まわりは、いわば住まいの「顔」ともなる重要な部分です。
外観とのバランスと共に住む人の個性やライフスタイルに合わせたデザインと、外部からのプライバシーの確保や街並みとの調和も大切なポイントです。
「Geo-MAX」システムとは、地中約2~3mに水平に800Φの管を埋設しファンで外気を取り込み地中熱で熱交換を行うシステムです。
従来の縦型の熱交換式との違いは、大風量の換気量の確保が容易になることで、特に大型の施設には効果があります。
また、熱交換器を使用しないため、工事費を抑えることが可能であり、大幅なランニングコストの削減と化石燃料の消費削減に寄与できます。
本体には、ダイカポリマー製のダブルプレス管を使用し、管の外周に地下水を通すことにより埋設深度を抑えることを可能にしました。
特に、農業施設・工場・アリーナ・集合住宅等の大風量が必要な施設に最適です。